釜石商工高(菊池勝彦校長、生徒234人)は9日、釜石市大平町の同校で、県電気工事業工業組合釜石支部青年部(梅島雄一部長、6人)のメンバーを講師に招き、第2種電気工事士の技能試験に向けた講習会を開いた。

 電気電子科の2、3年生10人が技能試験の作業練習として候補問題に取り組んだ。同青年部の3人が電線の切り方や接続の仕方など生徒たちの作業を見ながら、技術的な指導を行った。