2021.07.11

平泉の世界遺産は人類の宝 デジラボで本紙記者

菅野燈記者(右)と弦間彩華アナウンサー
菅野燈記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送アナウンサーの弦間彩華さん(24)によるIBCラジオ「デジタルニュース・ラボ」。6日の生放送では世界遺産登録10周年を迎えた平泉について取材、執筆した岩手日報社一関支社の菅野燈(あかり)記者(25)が出演した。

 菅野記者は、価値継承に向けた動きやコロナ禍による観光客の大幅減少など現状を紹介。地元の児童生徒が世界遺産学習で保護や継承の意識を高めていることに触れ「世界遺産は人類共通の宝。平泉以外の方にも身近に学んでもらいたい」と話した。

◇    ◇

 番組は毎週火曜日午後6時半~7時。13日は北上支局の斉藤元(げん)記者(24)が開園100周年を迎えた北上市の展勝地について語る。

 

デジラボの情報サイトはこちらから

関連リンク