遠野市の秋の風物詩、日本のふるさと遠野まつりのインターネット公式サイトが完成した。50周年となる来年のまつりへ機運を高める狙いで、実行委員会(会長・本田敏秋市長)が制作。60超の団体が一堂に集う郷土芸能の祭典の魅力と半世紀の歩みを、余すところなく伝える。

 サイトは、まつりの成り立ちや多彩な郷土芸能の特徴を解説する「知る」のページと、過去のまつりを映像や写真、記事で振り返る「アーカイブス」のページなどで構成。今後は各芸能団体の活動地域や特色を紹介するコーナーを設けるなど、随時内容を充実させる。

 サイトのURLはhttps://tonomatsuri.com/