2021.07.01

盛岡さんさ中止決定 コロナ禍で2年連続、関係者「仕方ない」

 盛岡市中央通で8月1~4日に開催を予定していた盛岡さんさ踊りの中止が30日、正式決定した。今年は開催へ準備を進めていたが一転、新型コロナウイルス感染症の影響で断念。夏を彩る一大イベントの2年連続中止に関係者は「今の状況では仕方ない」と冷静に受け止めつつ、コロナ禍後の再開を切望した。

 同日の実行委総会で中止を決定。中止議案の書面表決結果は同意130人に対し不同意は4人だった。

 実行委会長の谷藤裕明市長、委員長の谷村邦久盛岡商工会議所会頭が記者会見し、谷藤市長は「感染の第5波発生を押さえ込むことで安心安全な日常生活を取り戻すことが最優先」として、祭り参加者や市民に理解を求めた。代替イベントについては開催の可否も含めて検討する。

◇      ◇

 記事全文は、7月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞