2021.06.09

水本圭治(不来方高出)集大成の五輪 カヌー・スプリント代表

古里での激励会にオンライン参加し、五輪への意気込みを語る水本圭治(右)
古里での激励会にオンライン参加し、五輪への意気込みを語る水本圭治(右)

 カヌー・スプリント男子カヤックフォア500メートルの東京五輪代表、水本圭治(チョープロ、不来方高-大正大)は、開幕まで50日を切った五輪に向けてオンライン取材に応じ「メダル獲得の目標は変わらない。今までの集大成を発揮できるよう一生懸命頑張りたい」と抱負を語った。

 水本は代表拠点の石川県小松市に滞在中。地元矢巾町で5日開かれた激励会にオンライン出席した後、メディアの取材に応じ「時が進むのが早い。近づくにつれて少しずつ緊張を感じている」と現在の心境を語った。

◇      ◇

 記事全文は、6月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞