奥州市で開催されるバスケットボール男子日本代表の国際強化試合(25、27日)について、同市と主催の日本バスケットボール協会の初協議が7日行われた。市が新型コロナウイルス感染症の万全な対策を申し入れ、有観客試合に向けた協力を確認した。

 市役所で非公開で行われ同協会から役員ら4人、小沢昌記市長、会場の指定管理先の関係者らが出席し、約2時間協議した。