2021.06.07

ホッケー五輪代表、県人3人 岩手町出身の田中、及川、瀬川

左から田中海渡、及川栞、瀬川真帆
左から田中海渡、及川栞、瀬川真帆

 日本ホッケー協会は7日、東京五輪の日本代表男女各16人を発表し、本県から男子の田中海渡(25)=表示灯フラーテル、一方井中ー奈良・天理高、天理大、女子の及川栞(32)=東京ヴェルディ、沼宮内中ー不来方高ー天理大、瀬川真帆(25)=東京ヴェルディ、川口中ー沼宮内高=の計3人が選ばれた。本県関係選手の同競技での五輪代表入りは、男子が1936年ベルリン大会以来、女子が2012年ロンドン大会以来。

◇    ◇

 号外「ホッケー五輪代表、県人3人」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら