2021.06.07

<広華会らしんばん>鎌田卓也さん

地域貢献の思い強く

奥州・鎌田卓也さん(鎌田段ボール工業)

 奥州市水沢の鎌田段ボール工業は1959年に設立し、段ボール箱の製造や加工、販売を行う。顧客の求めにきめ細かく応じ、鎌田卓也社長(65)=写真=は「重包装などにも対応できるようにしている」とものづくりの挑戦意欲を語る。「梱包(こんぽう)する中身があってこその商売」と地域への思いは強く、東日本大震災直後には、段ボールを使ったベッドなどを被災地に提供した。ともに働く仲間たちにも「社会人として、地域から愛される人になるように」と地域との積極的な関わりや社会貢献の大切さを呼び掛けている。