2021.06.06

家飲み 釜石味わって 浜千鳥とヤマキイチ商店、酒と海産物配達

オンラインイベントで事前に届けられる泳ぐホタテや日本酒
オンラインイベントで事前に届けられる泳ぐホタテや日本酒

 釜石市小川町の酒造会社浜千鳥(新里進社長)と同市平田の海産物販売業ヤマキイチ商店(君ケ洞幸輝社長)は14日、オンラインでコラボイベントを初開催する。家飲み用に両社の酒と海産物を事前に配達し、味わいながら杜氏らと交流。新型コロナウイルス禍で工夫を凝らし、三陸の旬の味覚を届ける。

 参加者に当日届くのは、15日発売の夏季限定「浜千鳥 純米うすにごり 銀河のしずく」と、地元産の梅の実を原酒に漬け込んだ「浜千鳥の梅酒」(いずれも720ミリリットル)、ヤマキイチ商店の「泳ぐホタテ」2枚と旬の殻付きホヤ2個の4種セット。

 料金は4400円(送料別)。申し込みは9日までで先着100人。浜千鳥ホームページから申し込む。問い合わせは同社(0193・23・5613)。

◇      ◇

 記事全文は、6月6日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞