2021.06.06

高齢者ワクチン接種加速へ 奥州市が土日限定会場開始

特設された会場でワクチン接種を受ける地元の高齢者ら
特設された会場でワクチン接種を受ける地元の高齢者ら

 奥州市は65歳以上の高齢者を対象とする新型コロナウイルスワクチン接種について、9月の完了を見込む現在の実施計画を見直している。5日には土日限定で特設する会場での集団接種がスタート。集団接種数の増加や平日の会場特設も検討する。

 県の大規模集団接種会場が市内に設置されることも踏まえ、政府が掲げる7月末の完了を目指した動きを加速化させる。

 特設会場は、プラザイン水沢(水沢佐倉河)と市江刺総合支所(江刺大通り)の2カ所。

◇      ◇

 記事全文は、6月6日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞