2021.06.06

県内SDGsの取り組み紹介 デジラボで本紙記者

菊池健生記者(右)と弦間彩華アナウンサー
菊池健生記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送アナウンサーの弦間彩華さん(24)によるIBCラジオ「デジタルニュース・ラボ」。1日は国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関する連載企画を担当する報道部の菊池健生記者(30)が出演した。

 菊池記者は、中古学用品のリサイクル活動に取り組む高校生や、新手法のカキ養殖に励む漁業者の記事を紹介し「生活のあらゆることがSDGsに関わる」と強調。弦間アナは「(SDGsの)目標が17ある中で自分ができることをみつけられるといい」と応じた。

◇    ◇

 番組は毎週火曜日午後6時半~7時。8日は新型コロナウイルス禍で高まるテークアウト需要について取材した報道部の八幡文菜記者(23)が出演する。

 

デジラボの情報サイトはこちらから

関連リンク