2021.06.05

滝沢、奥州でワクチン集団接種へ 県、中旬以降毎週土日

 県は、高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの大規模集団接種会場を滝沢、奥州の両市に設置する。対象者が盛岡広域と県南に多いことを踏まえた措置。19日から7月末まで毎週土日に、約1万5千人分の接種を想定。7月末の高齢者の接種完了に向け、市町村の後押しを狙う。

 ワクチンは市町村の接種で使っている米ファイザー製ではなく米モデルナ製。市町村での接種を受けていない人が対象となる。

◇      ◇

 詳報は、6月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク