2021.06.04

栗駒国定公園・焼石連峰(奥州市)=6月1日9時30分~

牛形山の雪解け!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

経塚山眺望です!

 天気も良く下見のつもりで入山してみました。

 登山道入り口付近、夏油温泉「元湯夏油」裏手で大きな土砂の崩落があり、現在、登山道は閉鎖されています。

 迂回路はありますが、温泉地内の道路を利用する事となります。この登山道も含めて私有地にあたり、通行に関わり所有者と、トラブルとなりませぬよう、しっかり対応いたしましょう!

 爽やかなブナの新緑の中、ヤマツツジやウラジロヨウラク、クロウスゴ、コヨウラクなどなどのツツジ科の植物を愛でながら進みますと、タムシバ、オオカメノキ、ムラサキヤシオの花々が新緑の中にひときわ目を奪われます。足元では、ササバギンラン、ツクバネソウ、ミヤマスミレ、標高を少し上げていきますとシラネアオイ、コイワカガミや白色系のオオイワカガミ、ツバメオモト、ミズバショウがそして、ブナの赤ちゃんが種の殻を帽子のようにかぶった姿も見ることができました。雪解け直後からは、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、カタクリなどを見ることができます。

 途中雪渓で道を見失い、時間を取りましたが、白っこ森や鷲ケ森の見えるトラバースで、タイムオーバーとなり、本日の下見は終了と致しました。

 多くの野鳥のさえずりや姿も楽しむことができました。

雪解け進む牛形のブナ林!
牛形山への縦走路に咲く!
鷲ケ森~夏油横岳方向を臨む!
両性花、柱状の雌しべにピンク色の雄しべ、彩りがきれい!
白花系のウラジロヨウラク!
白系の花を付けるオオイワカガミ!
かわいらしいブナの赤ちゃんです!
ウゴツクバネウツギ咲き出しています!
アカゲラ餌はハルゼミかな?