2021.06.30

復興五輪 理念遠のく 被災地でのPV中止

 東京都は29日、都内の五輪聖火リレーについて、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、初日の7月9日から同16日までの8日間は島しょ部以外の公道走行を中止すると発表した。東日本大震災の被災地や熊本地震で大きな被害が出た熊本県で予定していたパブリックビューイング(PV)の中止も決定。大会が掲げてきた「復興五輪」の理念はさらに遠のく形となった。

 本県では盛岡市の盛岡城跡公園多目的広場、JR盛岡駅前滝の広場を会場に、五輪期間中の4日、パラリンピック期間中の2日の開催を予定していた。

◇      ◇

 詳報は、6月30日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞