2021.06.03

本県3河川の洪水予報が6時間先に 早期避難へ今月から変更

 国管理河川の水位や流量を予測する「洪水予報」が今月から、従来の3時間先の予報から、6時間先に変更される。

 本県は北上川上流、雫石川、猿ケ石川の3河川が対象で、自治体が避難情報に活用。県内外では近年、深刻な豪雨被害が相次いでおり、高齢者らの早め避難につなげるよう、関係機関は備えを進める。

◇      ◇

 記事全文は、6月3日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞