2日の県内は高気圧に覆われて晴れ、36観測地点中11地点で最高気温25度以上の夏日となった。矢巾町煙山のジャーマンアイリスの里(斎藤正子代表)では、アヤメの一種・ジャーマンアイリスが見頃を迎えている。

 青や紫、ピンクなど色彩の多さから「虹の花」と呼ばれる花が、20アールに約1万2千株が咲き誇る。