奥州市の岩手ふるさと農協(後藤元夫会長)は1日、同市出身の米大リーグ・エンゼルス、大谷翔平選手(26)の応援キャンペーンを始めた。前日の戦績に応じ、同市水沢真城の産直来夢(らいむ)くん来訪者にオリジナル商品をプレゼントする。

 大谷選手がホームランを打った場合、衣川産を使ったはと麦茶ペットボトル(500ミリリットル)1本を、勝利投手になった場合はパックご飯の「ふるさとごはん」(150グラム)1個を、それぞれ先着100人に提供。午前9時から同10時半まで、西側の出入り口で行う。休館日の第2水曜日は、翌営業日に実施する。

 問い合わせは同課(0197・41・5215)へ。