県は第11回いわてマンガ大賞コンテストの作品を募集している。一般部門と1~4コマ部門の2部門で、プロ、アマチュア問わず応募できる。締め切りは9月21日。

 一般部門は4~24ページ程度で、岩手を題材にした未投稿のオリジナル作品。1~4コマ部門は岩手をイメージさせる作品がテーマ。いずれの部門も新型コロナウイルス感染症に伴う新しい生活様式に関する題材も受け付ける。

 一般部門の1次審査通過者には、漫画雑誌編集者による作品添削会も開く。同部門の大賞には賞金が贈られるほか、県が運営するサイト「コミックいわてWEB」と県発行の単行本「コミックいわて」に作品が掲載される。

 応募は年齢や居住地、国籍は問わず、共作も可とする。結果は11月下旬に発表予定。問い合わせは銀杏社(03・3946・7068)へ。