パラリンピック聖火フェスティバル県内開催50日前のマイルストーンイベントは27日、紫波町紫波中央駅前のオガール広場などで開かれた。元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈さん(38)がトークショーやサッカー教室を通じ、元気いっぱいにスポーツの魅力を伝えた。

 イベントは東京五輪・パラリンピック聖火事業の県実行委が主催した。お笑いコンビアンダーエイジが司会を務めたトークショーには、地域住民ら約220人が来場。けがを乗り越えた心境や代表時代の裏話、食生活など軽快なトークで会場を盛り上げた。

 トークショー後にはサッカー教室(県サッカー協会主催)が開かれ、県内の女子児童生徒ら29人が参加。丸山さんがドリブルとシュートのコツを伝授し、のびのびと練習に励んだ。