2021.06.28

希少チョウの生態知って 田野畑でチョウセンアカシジミ観察会

トネリコの木にとまるチョウセンアカシジミ(左下)を観察する参加者
トネリコの木にとまるチョウセンアカシジミ(左下)を観察する参加者

 チョウセンアカシジミ観察会は26日、田野畑村子木屋敷(ねぎやしき)で開かれ、家族連れら8人が村の天然記念物とされる希少なチョウの生態に理解を深めた。

 チョウセンアカシジミの保護に取り組み、すみかとなるトネリコの木約200本を所有地に植える農業奥地利孝さん(65)の案内で、林や普代川沿いの休耕地を巡った。

 晴れ空の下、参加者は日陰で羽を休めたり、つがいを探して飛び回るチョウの姿を写真に収めた。