2021.06.27

焼石岳(奥州市)=6月25日6時30分~

焼石岳情報

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

霧の中沼

 中沼登山口より6時半ころ入山。天気は曇りで、中沼は濃い霧の中でしたが、次第に天候が回復し銀明水付近では晴れてきました。

登山者は多く、遠方から見えられた方々が多く見られました。

 つぶ沼コース分岐地点に案内標識が立てられました。残雪は少なくなり、問題なく登れるようになっています。

 銀明水前は、まだ多くの残雪があります。その先、大雪渓も残雪は少なくなってきていますが、まだまだ固く締まった雪が行く手を阻んでいます。

 雪上で歩行しやすいよう、滑落防止用の道を付けてありますので、ご利用ください。まだ軽アイゼンがあったほうが、登りやすいようです。

 花情報は、銀明水までの登山道の脇や中沼、上沼はミズバショウが終わり、リュウキンカ、コバイケイソウ、ハクサンチドリ、ヒオウギアヤメ、オオバミオホオズキ、カラマツソウなどが咲いています。

 イワイチョウも咲きだしました。銀明水より先の姥石平にかけては、ミヤマキンポウゲ、オオバキスミレ、キバナノコマノツメ、ミツバオウレン、イワカガミ、アカモノ、ヒナザクラ、チングルマ、オノエランも咲きだしています。

 ハクサンイチゲ、ミヤマシオガマ、ユキワリコザクラ、ミヤマキンバイなどの花は、終盤です。

 泉水沼では、ミネザクラがまだ花を咲かせていました。ウラジロヨウラクも間もなく咲きそうです。

ウワミズザクラ
分岐の標識
キヌガサソウ
オガラバナ
シラネアオイ健在です
大雪渓の様子
ムシトリスミレ
焼石岳とミネザクラ
夏雲にコバイケイソウ