花巻市大迫町のエーデルワイン(小田嶋善明社長)は7月1日、特別醸造限定品「五月長根リースリング・リオン 白 2020」を発売する。品質の高いブドウを選別し、今年も酸味と果実味のバランスが取れた仕上がりだ。

 25日は町内のブドウ生産者、社員ら約30人が同社で出発式を行い、トラック1台を見送った。小田嶋社長は「オンリーワンを目指し挑戦している。今年も幸せな味を楽しんでもらいたい」とあいさつした。

 750ミリリットル(2497円)が製造本数2万5千本、360ミリリットル(1375円)が同9千本。県内外の酒販店やスーパーで販売する。