2021.06.27

漁師への道指南 久慈市漁業就業者育成協議会、若手確保へ冊子

漁業参入の道筋を分かりやすく解説する「くじ漁師ガイドブック」
漁業参入の道筋を分かりやすく解説する「くじ漁師ガイドブック」

 久慈市漁業就業者育成協議会(村上順一会長)は、新規就業者の確保を目指して「くじ漁師ガイドブック」を発刊した。漁師になるためのステップ、年収額を示した経営モデル、独り立ちまでの必要事項などを紹介。海の仕事に関心のある若者の疑問に分かりやすく応え、参入につなげる。

 A4判、29ページ。漁業者は「乗組員」「自営漁業者」「乗組員と自営漁業」の3コース。船舶操縦士や漁業無線(海上特殊無線技士)免許の取得、地域に住み漁業に従事した実績(90~120日以上)など漁協の資格審査を経て組合員になる流れを解説する。

 ガイドブックは市ホームページ(http://www.city.kuji.iwate.jp)にも掲載している。

◇      ◇

 記事全文は、6月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞