2021.06.26

医学部進学支援を推進 県と県教委のプログラム2年目

医学部進学を目指し、予備校講師による講座に取り組む受講生
医学部進学を目指し、予備校講師による講座に取り組む受講生

 県と県教委が展開する高校生の医学部志望者を対象とした集中プログラムが2年目に入った。予備校講師による受験対策講座に加え、医療に関する課題研究を通じ医師を目指す動機付けを図る。本年度は155人が学びを深め、医師不足の本県を担う人材育成につながることが期待される。

 「岩手メディカルプログラム」として本年度は3年生66人、2年生89人が受講。2、3年生対象の受験対策講座と2年生向けの課題研究で構成する。

◇      ◇

 記事全文は、6月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞