3人制ハーフコートバスケットボールの第8回小学生3x3(スリー・エックス・スリー)選手権は26日、二戸地区を皮切りに地区予選会が始まる。

 全県で262チーム(男子133、女子129)が参加し、県内10会場で県大会(9月4日、奥州市)の出場権(男女各48チーム)を争う。

 チームは同一校の4年生以上3、4人で編成し、交代で必ず全員出場する。日本バスケットボール協会の競技者登録が無くても参加できる。

 大会の詳細や新型コロナウイルス感染症対策は岩手日報ホームページの特設ページに掲載中。

 ◇主催 岩手日報社

 ◇共催 奥州市、県バスケットボール協会

 ◇協力 奥州市バスケットボール協会

 ◇特別協力 岩手ビッグブルズ

 ◇協賛 東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ

岩手日報社