盛岡市本宮のエトワール保育園(小笠原久子園長、園児34人)は23日、同市本宮の盛南公園で、東京五輪の聖火リレー体験会を開き、子どもたちがランナー気分で園内を駆け抜けた。

 園児32人のほか、紫波町区間で聖火ランナーを務めた同市梨木町の会社員伊藤岳(たかし)さん(62)がゲストとして参加。子どもたちは伊藤さんが持ち込んだ実際のトーチに触れたり、画用紙で手作りしたトーチを使い一緒に走るなどして交流した。

 伊藤さんとトーチキスを行う場面では「楽しい」「早くやりたい」と声を弾ませ、長尾明咲(めいさ)ちゃん(5)は「本物のトーチは大きくて重かった。たくさん走って楽しかった」と表情を緩めた。