22日午前6時半ごろ、奥州市水沢佐倉河でツキノワグマ1頭を住民が目撃し、消防署に連絡した。現場付近には佐倉河小があり、奥州署がパトカーで付近を警戒した。

 同校では親が同伴して登校するなどの対応を取った。市によると午前11時、午後5時にも付近でクマの目撃情報があり、同じ個体とみられる。現時点で被害は確認されていない。