2021.06.21

男子100、鷹羽(盛岡四)が2位 東北高校選手権・陸上

男子100メートル決勝 追い風参考ながら10秒52の好記録で2位に食い込んだ鷹羽柊弥(左、盛岡四)=北上市・北上総合運動公園陸上競技場
男子100メートル決勝 追い風参考ながら10秒52の好記録で2位に食い込んだ鷹羽柊弥(左、盛岡四)=北上市・北上総合運動公園陸上競技場

 東北高校選手権は20日、北上市などで5競技を行い、県勢は陸上男子100メートルの鷹羽柊弥(盛岡四3年)が10秒52(追い風参考)で2位に入った。

 男子400メートルリレーの盛岡四(新坂恒輝、鷹羽=以上3年、葛西俊仁=1年、似内陸斗=3年)が3位に食い込んだ。男子砲丸投げの影田久保隼人(水沢一2年)は2位、女子走り高跳びの向井柚稀(盛岡市立2年)は1メートル66で優勝した。

 セーリング男子の宮古は合計得点で競うコンバインドを制した。ホッケー男子の沼宮内は第2代表決定戦で修明(福島)を11-0で下し、インターハイ切符を手にした。体操は新体操男子団体の盛岡市立が3位。サッカー女子の専大北上は準決勝で尚志(福島)に1-3で敗れた。

◇      ◇

 詳報は、6月21日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞