(税込み価格)

1位 南杏子「いのちの停車場」 幻冬舎文庫・781円

2位 樋口恵子「老いの福袋」 中央公論新社・1540円

3位 佐伯泰英「梅花下駄 照降町四季(三)」 文春文庫・825円

4位 林真理子「小説8050」 新潮社・1980円

5位 知念実希人「ひとつむぎの手」 新潮文庫・781円

6位 町田そのこ「52ヘルツのクジラたち」 中央公論新社・1760円

7位 上野千鶴子「在宅ひとり死のススメ」 文春新書・880円

8位 宮部みゆき「昨日がなければ明日もない」 文春文庫・902円

9位 東野圭吾「魔力の胎動」 角川文庫・748円

10位 東川篤哉「新謎解きはディナーのあとで」 小学館・1760円

(日報岩手書店会・伊東文具店=陸前高田市高田町=調べ)

1位 佐伯泰英「梅花下駄 照降町四季(三)」 文春文庫・825円

2位 樋口恵子「老いの福袋」 中央公論新社・1540円

3位 奥山真司監修「サクッとわかるビジネス教養 地政学」 新星出版社・1320円

4位 黒川博行「泥濘(ぬかるみ)」 文春文庫・1023円

5位 南杏子「いのちの停車場」 幻冬舎文庫・781円

6位 大野萌子「よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑」 サンマーク出版・1540円

7位 中山七里「合唱 岬洋介の帰還」 宝島社文庫・740円

8位 柚月裕子「月下のサクラ」 徳間書店・1870円

9位 石野晶「彼女が花に還るまで」 双葉文庫・704円

10位 坂岡真「目白鮫 はぐれ又兵衛例繰控 三」 双葉文庫・759円

(日報岩手書店会・エムズ書店=花巻市桜台=調べ)