盛岡市新庄の市動物公園(辻本恒徳園長)の国内最高齢のシロサイ・サイカ(雌、46歳)が18日、死んだ。1991年に来園し、穏やかな性格で来園者から愛されていた。19日から献花台を設ける。

 同園によると、獣舎で横たわっているのを飼育員が見つけ、18日午前7時半、死んだことを確認した。体調が悪化し、16日から自力で立てなくなっていた。人間では90~100歳に相当するという。