2021.06.19

利用再開が1年延期 盛岡市立図書館、大規模改修に遅れ

大規模改修に伴う利用再開が2024年4月にずれ込む見通しとなった盛岡市立図書館
大規模改修に伴う利用再開が2024年4月にずれ込む見通しとなった盛岡市立図書館

 盛岡市高松の市立図書館は大規模改修工事が遅れ、利用再開時期が2024年4月にずれ込む見通しとなった。新型コロナウイルス感染症の影響で設計作業が進まず、当初想定から1年遅れる。工事に伴い10月から24年3月末まで休館する。

 鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ床面積1907平方メートルの図書館は建築から50年が経過。改修工事で耐震化とエレベーター設置といったバリアフリー化を進める。工事費は8億2千万円を見込む。

◇      ◇

 記事全文は、6月18日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞