日本を代表するピアニスト小山実稚恵さんや県文化振興事業団(高橋嘉行理事長)ら4者は16日、大槌町内の子どもたちに東日本大震災の復興祈念コンサートの収益で作成したトートバッグなどを贈った。

 同町の吉里吉里学園中学部(浅沼寿典校長、生徒33人)では全校生徒が出迎え贈呈式を行った。生徒代表の前川学さん(9年)に岩手日報社の西舘政美常務がトートバッグを、高橋理事長が「未来に向って前進して下さい!」と書かれた小山さんのサイン色紙、著書を手渡した。