奥州市の市総合体育館で開催されるバスケットボール男子日本代表の国際強化試合(25、27日)について、市などは新型コロナウイルス感染防止策をまとめた。来場者に氏名や座席番号などの情報提出を求めるほか、全座席にチラシやマスクを配布し、感染防止の協力を呼び掛ける。

 市によると、主催する日本バスケットボール協会などと協議し、会場内で連絡先や座席番号、移動手段、宿泊先を提出してもらう。主催者が管理し、患者が確認された場合は保健所の指示で対応する。