県が滝沢市と奥州市で65歳以上向けに行う新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約が15日始まり、滝沢市の県立大で実施する1回目接種(19、20日)の予約率は、同日午後6時半時点で90・6%に達し、関心の高さを裏付けた。

 接種は2日間で計約1600人を想定。午後1時から予約を開始し午後6時半時点で、約1450人が予約した。2回目の日程は自動で決まる。

 申し込みはインターネットの専用サイト(https://vaccines.sciseed.jp/iwate)のみで、家族らが入力を代行できる。