2021.06.15

ひょうたん池を憩いの場に 八幡平市・平舘の高校生と商店主ら

ひょうたん池のあずまやにテーブルの天板を設置した平舘高美術部の生徒
ひょうたん池のあずまやにテーブルの天板を設置した平舘高美術部の生徒

 八幡平市平舘地区の商店主らでつくる平舘青商会(斎藤学会長)と平舘高(北島亨校長、生徒142人)美術部の1、2年生は、同校近くの「ひょうたん池」のあずまやにあるテーブルの天板と、仮設トイレなどの看板を製作した。

 今後、イベントなどでの利活用を通じて池の魅力を伝え、地域住民らが何度でも訪れたいと思える場所づくりを模索していく。

◇      ◇

 記事全文は、6月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞