2021.06.13

馬コと行進、来年こそ 滝沢・鬼越蒼前神社、馬主有志が参拝

人馬の無病息災を願い、鬼越蒼前神社を参拝する馬主ら=12日、滝沢市鵜飼外久保
人馬の無病息災を願い、鬼越蒼前神社を参拝する馬主ら=12日、滝沢市鵜飼外久保

 チャグチャグ馬コの行進行事が予定されていた12日、馬主有志が出発地となる滝沢市鵜飼外久保の鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社を参拝した。新型コロナウイルス感染症の影響で昨年に引き続き、まちに鈴の音が響かぬ初夏となったが、華やかな装束をまとった馬コと共に、人馬の無病息災を祈った。

 同日午前、馬主の大坪昇さん(83)=盛岡市=は装束馬2頭と子馬2頭を引き連れて滝沢市鵜飼細谷地の厩舎(きゅうしゃ)を出発。同神社までの約2キロを練り歩き、境内で約10人が手を合わせた。

 大坪さんは「きれいな装束で神様の前に立ち、人馬が健康でいられることへの感謝を伝えた。来年こそは行進行事を実現させたい」と願いを込めた。