2021.06.13

県立図書館の利用が堅調 盛岡・20年度、おうち時間を「読書」に

県立図書館が導入した図書除菌機(左)。利用者の安心につなげる
県立図書館が導入した図書除菌機(左)。利用者の安心につなげる

 盛岡市の県立図書館(藤岡宏章館長)の利用が新型コロナウイルス禍でも堅調だ。2020年度は外出控えが広がったが、貸出冊数は18万6885冊と前年度比12%減にとどまった。

 おうち時間を読書に充てる人がまとめて借りる傾向がみられたほか、図書除菌機の導入など利用者の安心につながる取り組みを進めたことが奏功した。

◇      ◇

 記事全文は、6月12日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞