2020年に本県で新設された法人は504社(前年比6・8%減)にとどまることが、東京商工リサーチの調査で分かった。

 東日本大震災後の12年以降で最も少なく、前年からの減少幅は全国で2番目に大きい。復興特需の終息と新型コロナウイルス禍に伴う景況悪化が影響したとみられる。休廃業・解散は高止まり傾向にあり、地域経済の停滞が懸念される。