2021.06.10

栗駒国定公園 ・焼石岳(奥州市)=6月8日8時15分~

すずこやの森からの出発!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

焼石沼の彩りがきれいでした!

 一度このすずこやの森コースを辿って見たいと思っていて、今回思い切って、チャレンジしてみました。3合目からの分岐点まで、1時間半ほど掛かったのは想定外でした。

 そこから先については、先日訪れた時よりは、残雪量がかなり少なく夏道が多く見られ、また、渡渉点は何れも水量が減少傾向にあり気持ちも楽でした。

 6合目から下方の花々は減少傾向にありましたが、7合目から上方は融雪と共に開花が進んでいるように見えました!

 8日は時間的にも、8合目焼石沼周辺までとして、楽しんできました。

 この間、リュウキンカ、ミズバショウ、キヌガサソウ、アズマシロカネソウ、ツバメオモト、シラネアオイ、サンカヨウ、ミツバオウレン、ノウゴウイチゴなどなどの花々やオオルリ、クロジ、コルリ、ウソ、カッコウ、ホトトギス、ヤブサメ、エゾムシクイ、などなどのさえずりや姿に癒やされて帰路に着きました。

 途中、すずこやの森経由、途中で、動物の泥塗り場(ノタ場)と思われる湿地帯があり、足跡も確認できましたが、記録写真として欠落した写真となり反省しきりです……無念!

水芭蕉が見頃でした!
見頃を迎えていましたリュウキンカ!
リュウキンカの中を流れ落ちる水を見ながらおにぎりうまかったです!
アズマシロカネソウ咲き始めです!
ここに来てようやく開花始めたズダヤクシュ!
コミヤマカタバミ(赤系)が唯一輪見られました!
ミツバオウレン見頃を迎えていました!
逆光の中懸命にさえずるオオルリです!
モリアオガエルと思いきやなんとシュレーゲルアオガエルでした!