県バス協会(田村清隆会長)は2022年度から順次、盛岡地区で運用しているバスロケーションシステムの案内表示を更新する。

 県交通(本田一彦会長)や県北バス(松本順社長)が導入した、スマートフォンで検索できる位置確認システムの情報をバス停のデジタルサイネージ(電子看板)で掲示。映し出す情報の内容は検討中だが、高齢者や旅行者でも使いやすいように整備する。