2021.06.01

新野球場の整備スタート 盛岡南公園、23年開業へ起工式

起工式でくわ入れをする達増知事(右)と谷藤裕明市長
起工式でくわ入れをする達増知事(右)と谷藤裕明市長

 盛岡市と県が共同で整備する盛岡南公園野球場(仮称)の起工式は31日、同市永井の建設予定地で行われた。資材には鉄と地元産木材を使い「岩手・盛岡らしさ」を打ち出した。観客定員2万人で、プロ野球の1軍公式戦が開催可能な高規格球場として2023年4月の開業を予定。スポーツを力にしたまちづくりが大きく前進する。

 達増知事、谷藤裕明市長ら約30人が出席し、神事で事業の成功を願った。

◇      ◇

 記事全文は、6月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞