2021.05.08

ドローン練習場発進 滝沢・アピオ、多様な飛行環境を提供

アピオが開設したドローンの屋外練習場
アピオが開設したドローンの屋外練習場

 滝沢市砂込のアピオは、ドローン(小型無人機)の練習場を開設した。農薬散布や空撮など用途が幅広く、高まる需要に対応。安全に練習で飛ばせる環境を提供するほか、初心者向け講習会の企画に協力していくなど、県内での普及を後押しする。

 練習場は、ネットで囲んだ屋根付き(8・8アール)と、屋外(93・5アール)の二つ。屋根付きは天井(高さ4メートル)からぶら下がる障害物をよけながら動かす練習ができ、屋外は高低や遠近に幅を持った多様な飛ばし方を試せる。

 定員はいずれも4人。利用は1人3時間までで、各千円。機材は持ち込みのほか、1台千円で貸し出す。

 問い合わせはアピオ(019・688・2000)へ。

◇      ◇

 記事全文は、5月8日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞