県高野連(会長・佐々木光男盛岡工校長)は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、14日に開幕する春季東北地区高校野球県大会の有観客開催を取りやめ、原則無観客にすると発表した。

 コロナ感染防止のため、球場への入場は出場校の野球部員や選手の家族らに限定する。当初は千人を目安にした有観客の予定だった。

 同大会は地区予選を突破した29チームが参加し、一関市の一関運動公園球場などで2年ぶりに開催される。