八幡平市の無形民俗文化財・浅沢神楽。その担い手として継承するべく、地元の小中学生が活動に励んでいる。

 4日は同市岩木向の浅沢神楽伝承館で披露会が開かれ、北口裕梨さん(安代中2年)、恵梨さん(安代小2年)姉妹、佐藤海咲(みさき)さん、佐藤りおさん(同5年)の4人が観客約30人を前に、刀や扇子を手に演目「虎の口」を舞った。

 海咲さんは「失敗もあったけれど、最後まで演じ切れた」と笑顔を見せた。