バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は4日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで4試合が行われ、岩手ビッグブルズは豊田合成に97―100で敗れ、連勝は2で止まった。通算20勝10敗で5位のまま。

 第3クオーター(Q)途中で18点差をつけられたブルズは諦めずに反撃。66―78で迎えた第4Q、SG青木龍史、PFジュフ・バンバらが連続で17点を奪い逆転に成功したが、再逆転を許し、押し切られた。

 ブルズは8日、奥州市総合体育館で埼玉と対戦する。