2021.05.04

谷地宙、世界へ一歩 ノルディック複合、昨季W杯デビュー

昨季W杯デビューを果たし、力を磨いた谷地宙(早大)。北京五輪出場を見据え、さらなるレベルアップを目指す=1月、オーストリア・ゼーフェルト
昨季W杯デビューを果たし、力を磨いた谷地宙(早大)。北京五輪出場を見据え、さらなるレベルアップを目指す=1月、オーストリア・ゼーフェルト

 ノルディックスキー複合の谷地宙(そら)(早大3年、盛岡中央高)が昨季、ワールドカップ(W杯)でポイントを獲得し、堂々の世界デビューを果たした。国際大会で戦う夢を追い掛けてきたホープが、来年2月の北京冬季五輪出場に向けて価値ある一歩を踏み出した。

 今年1月に転機が訪れた。日本チームの好成績によって出場選手の枠が増え、急きょ招集された。「とにかくうれしかった。『やってやる』という気持ちだった」。個人第6戦(イタリア・バルディフィエメ、1月)がデビュー戦の舞台となった。

◇      ◇

 詳報は、5月4日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞