八幡平市の不動の滝まつり(市観光協会主催)は3日、同市高畑の桜松公園で開かれ、多くの観光客が多彩なステージイベントや、滝の迫力ある眺めを楽しんだ。

 地元の保育園児のかわいらしいダンスでステージがスタート。市の郷土芸能浅沢神楽や、市ふるさと大使の漆原栄美子さんらの民謡歌謡ショーが会場を盛り上げ、市商工会青年部、同女性部らによる屋台も人気を集めた。

 落差約15メートルの不動の滝では、豪快な滝の流れを写真に収めようと多くの観光客が足を止めた。