2021.05.31

焼石岳(奥州市)=5月30日

あと少しで花の見ごろ

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

中沼

 曇りや晴れ間があればしぐれと忙しい天気でした。

 中沼林道は駐車場まで整備され車の通行が可能になりました。

 中沼登山口から入山。林道脇や登山道沿いに樹木を切り倒したものが散乱していました。保育間伐のようですが、タムシバやホオノキ、ブナの幼木、ツリバナ、カエデなどたくさんの広葉樹が間伐されていました。観察木にしていたツリバナやトチノキ、タムシバなどが切り倒されていたのは残念でした。

 中沼まではズダヤクシュやコミヤマカタバミ、コチャルメルソウ、サンカヨウ、リュウキンカ、ミズバショウ、ムラサキヤシオ、コヨウラクなどが観察できます。上沼ではシラネアオイやリュウキンカ、ツルキツネノボタン、ミズバショウなどが観察できてきれいでした。

 銀明水の避難小屋付近から山頂方面は多くの残雪があります。

 早朝登る予定の方は軽アイゼンなどが必要になりますのでお気を付けください。姥石平の花情報は10日頃からが見ごろになりそうです。

ムラサキヤシオ
中沼の木歩道
ミズバショウ
上沼
リュウキンカ
ツルキツネノボタン
スミレサイシン
ミヤマスミレ
オオカメノキ