明治安田J3第7節最終日は2日、盛岡市のいわぎんスタジアムなどで5試合が行われ、いわてグルージャ盛岡は鹿児島に2―1で勝利し、3連勝した。通算4勝2分け。試合がなかった前節で2位に後退したグルージャは、暫定首位に再浮上した。

 グルージャは前半14分、相手ペナルティーエリア内でボールを奪うとFWブレンネルが先制ゴール。後半7分に同点に追い付かれたが、同41分にDF牟田雄祐主将がヘディングシュートを決めて勝ち越した。

 グルージャは16日、同スタジアムで岐阜と対戦する。中止となった第6節の福島戦の代替試合は26日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで実施される。