28日午前1時40分ごろ、盛岡市手代森、農業の女性(76)方の作業小屋にクマが侵入し、ガラス戸などを壊した。女性によると、クマによる被害は今月6、24日に続き3日目。市がドラム缶式わなを設置し警戒を強めている。

 盛岡東署などによると、28日午前0時40分ごろ、自宅2階にいた三男が、隣接する小屋からの物音に気付き、その場からクマを目撃。約1時間後にはガラスが割れる音がしたため110番通報した。